胃・十二指腸検査のご案内

実際の疾患の有無は胃部X線検査(バリウム)や内視鏡検査(カメラ)で行いますが、血液検査でピロリ菌とペプシノーゲン検査を合わせて行うことで胃・十二指腸潰瘍や胃がんになりやすいか否かを判定します。検査項目に胃部X線検査や内視鏡検査のない方にもおすすめします。(すでにピロリ菌の除菌をされている方は除菌後の判定が難しい場合があります。外来にて尿素呼気試験法をおすすめします)

検査項目 検査内容・寸評 金額
ペプシノーゲン 血液検査・胃粘膜の萎縮の程度から胃がんリスクを調べます ¥4,000+税
ピロリ菌 血液検査・胃がんの原因であるピロリ菌の有無を調べます ¥4,000+税
価格に関するご注意
健康保険組合、各種団体の契約により補助金制度が適用される場合や追加料金が生じる場合があります。実際のご負担金額については、ご加入の健康保険組合、お勤め先にお問合せください。

オプション検査項目一覧

ページトップ