婦人科検査・乳がん検査・女性更年期検査のご案内

婦人科検査

子宮がん・卵巣がん、子宮筋腫、卵巣嚢腫などを調べます。不正出血・月経困難・下腹部痛などがある方におすすめします。最近特に20~30歳代に子宮頚がんが増加しており、ほぼすべての例でヒトパピローマウィルス(HPV)感染が関与していると言われています。頚部細胞診とHPV検査を併用することで子宮頚がんの発見と、がんのリスクが高い人の早期発見が期待できます。

検査項目 検査内容・寸評 金額
経腟超音波検査 子宮筋腫・卵巣嚢腫などの有無を超音波でみます
¥5,500+税
子宮頚がん検査 頚部から細胞を採取してがんを調べます ¥5,000+税
子宮・卵巣がん超音波セット 頚部細胞診・経腟超音波・腫瘍マーカー(CA125・SCC・CA19-9) ¥14,000+税
ヒトパピローマウィルス(HPV) 子宮頚がんの原因であるHPVに感染しているかを調べます
¥5,000+税

乳がん検査

乳がんの早期発見には自己視触診も大切ですが、マンモグラフィや乳房超音波が有用です。特に40歳以上では1~2年に一度マンモグラフィを受けることで、しこりとして触れにくい2cm以下の早期がんの発見も期待できます。乳房超音波と組み合わせることで、より詳細な情報が得られます。両方受けることが望ましいですが、一方のみをご希望の場合は、お若いうちは乳房超音波検査を、ご年齢を重ねるにつれてマンモグラフィ検査を中心に受けていただくことをおすすめします。

詳しくはマンモグラフィ・乳房超音波のご案内をご覧ください。
どちらの検査を選んだらよいかお迷いの方はお気軽にご相談ください。
オプション検査の相談は【03-3816-5775】まで。

検査項目 検査内容・寸評 金額
乳房超音波 乳房超音波 ¥6,000+税
マンモグラフィ マンモグラフィ2方向 ¥6,000+税
乳がんセット 乳房超音波・マンモグラフィ2方向 ¥11,000+税

女性更年期検査

女性更年期検査は50歳前後の方で、異常な発汗、体のほてり感などが気になる方におすすめします。血液中の女性ホルモンを調べます。妊娠中またはホルモン剤(ピルを含む)を服用中の方はご遠慮ください。

検査項目 検査内容・寸評 金額
女性更年期検査 血中の女性ホルモンのエストラジオール、FSHを測定します
¥4,000+税
2021年3月31日まで
キャンペーン価格
¥3,200+税
20%OFF
価格に関するご注意
健康保険組合、各種団体の契約により補助金制度が適用される場合や追加料金が生じる場合がございます。実際のご負担金額については、ご加入の健康保険組合、お勤め先にお問い合わせください。

オプション検査項目一覧

ページトップ