大腸内視鏡検査のご案内

胃や大腸の内部を電子スコープで観察。

大腸内視鏡検査を定期的にうけましょう

近年大腸がん(結腸がん+直腸がん)は著しく増加傾向にあります。
国立がん研究センターがん対策情報センターのがん情報サービスによると平成24年の大腸がんの罹患数(新しく診断されたがんの数)の推計では、男女合計で1位でした。平成26年の大腸がんによる死亡数は男性では肺がん、胃がんについで3位、女性では1位でした。

健康診断で行われる大腸がん検診は“便潜血検査”です。これは大腸検査を行う方を選ぶ検査であり、がんの有無を調べる検査ではありません。便潜血陽性の方を調べても1/3の方には異常が見つかりません。一方早期がんの1/3以上、やや進行した進行がんの14%では便潜血は陰性と言われています。また初めて大腸内視鏡検査を受ける方の40%以上に良性腫瘍である腺腫というポリープが見つかります。このポリープを切除することで将来の大腸がん罹患率、死亡率を半数近くに減少させることが明らかになっています。

全ての方に大腸内視鏡検査を行えば、劇的に大腸がん死亡数を減らすことが可能と考えますが、現実的ではありません。そこで便潜血検査で大腸内視鏡検査を行う方を選ぶのです。家族に大腸がんや大腸ポリープのある方がいらっしゃる場合は便潜血陰性でも大腸内視鏡検査をお受けになることをお勧めいたします。また毎年便潜血が陰性でも50歳を超えたら一度は大腸内視鏡検査を受けることが、がん予防につながります。

大腸のポリープの切除は、将来の大腸がんの予防になります。春日クリニックでは、大腸内視鏡検査時ポリープが見つかった場合切除も行っています。

 ポリープの状態、内服薬などお体の状況により、検査時ポリープ切除ができない場合は、専門病院をご紹介させていただきます。

 

大腸内視鏡検査について

 
方法

肛門から内視鏡を挿入し、盲腸まで進めていきます。

大腸の内視鏡の画像
 
特徴

モニターに映し出される画像を見ながら観察します。切除可能なポリープが見つかった場合は、ポリープを切除し、切除したポリープを回収して病理検査を行います。ハイビジョンを採用した内視鏡システムで高い検査精度を確保しています。通常検査時間は約15分ですが、お体の状況により通常より時間のかかる場合や盲腸まで挿入が困難な場合が稀になります。状況、ご希望に応じ鎮静剤などを使用することも可能です。

ポリープ切除
 
対象
人間ドックや健康診断にオプション検査として追加希望の方 便潜血検査などで再検査・精密検査の受診をすすめられた方 外来診療にて検査をするようにいわれた方
 

大腸内視鏡検査の流れ

 
1.検査予約 検査までの説明
  • • 医師の診察。
  • • 検査を予約します。
  • • 看護師より当日までの流れと服用中の薬などの確認を行います。

検査日が近づきましたら、激しい運動やアルコールの取りすぎなどに注意してお過ごしください。

過度の飲酒、激しい運動  
 
2.検査前日

• 食事制限   夕食は夜7時までに、消化の良いものを召し上がり 、水分を多く摂ってください。

夕食は夜8時まで 水分は多めに  
 
3.検査当日
• 朝食
食べられません。
• 水分
お水、お茶はお飲みいただけます。
• 薬
常用している薬は事前診察時ご相談ください。
• 下剤
基本的にはご自宅で下剤内服していただき、検査予定時間の30分前までにご来院ください。

大腸内視鏡検査は直接大腸の様子を観察することから、固形物などが残っている場合は状態を見ることが困難となり、診断が難しくなります。

朝食は食べられません、糖尿病の方はお薬は服用して構いません、下剤は1時間反から2時間前に服用
クリニックにて
  • • 検査受付
  • • 検査前説明
検査時
  • 検査用紙パンツ、検査着に着替えていただきます。
  • 検査前確認等行い、点滴を行います。
  • 大腸内視鏡検査を行います。検査は左下側臥位(横向き)で検査開始します。
    肛門より盲腸まで観察します。検査時間は約15分ほどです。(病変があった場合は多少時間がかかる場合があります。)
  • 病理検査を行った場合は、検査後3週間ほどして外来受診してください。(予約不要)
検査時

• 検査終了後、リカバリー室に移動して休憩します。

リカバリールーム
検査後

1. 食事

ポリープ切除をされた方は、数日間、飲酒や食事内容の制限があります。

2. 生活上の注意

ポリープ切除をされた方は、1週間ほど運動、遠方への出張、旅行を控えていただきます。

 

Q&A

 
人間ドックや健康診断と同じ日に検査できますか?

事前の問診や診察、当日までの検査が必要になるため、他の検査と同日の対応はできません。また腸の中を空にしていただく必要があるため、胃X線検査などの他検査と同日の検査はできません。

 
時間はどの程度かかりますか?

検査は通常約15分で終了しますが、ポリープを切除した場合は30分前後かかる場合がございます。待機時間や検査後の休憩時間も入れますと2〜3時間になります。

 
検査後にやってはいけないことはありますか?

激しい運動や長距離の移動(旅行など)は行えません。また当日は車の運転もできません。

激しい運動、運転
 
検査後の体調が不安なのですが?

緊急時の際にご相談いただける窓口をご用意しております。何か気になることがございましたら、ご連絡ください。

検査を受診する方には詳しいご案内書をお渡ししますので、その内容に従ってご準備ください。

大腸内視鏡検査 施設の選び方
  • • 内視鏡検査を行う環境作りがしっかりとしていること
  • • 検査実績が豊富であること
  • • 検査前後で休憩できる専用スペースが設定されていること
  • • 予約日程の取りやすさ
内視鏡センターのご案内
 

ご予約・お問合せ

再検査・精密検査・外来診療で希望の方
お電話でのご予約・お問合せ
再検査・精密検査・外来診療専用
03-3813-0080
  • 再検査・精密検査・外来診療のお問合せ
人間ドックのオプションで希望の方
お電話でのご予約・お問合せ
人間ドック・健診センター
ご予約専用
03-3816-5840
お問合せ専用
03-3816-5841
  • 人間ドック・施設健診のお問合せ

再検査・精密検査

  • 午後の健診・ドック
  • 協会けんぽのご加入の方
  • 人間ドックパンフレット
  • 同友会グループサイト
  • 健康管理支援
  • 健康ナビゲーター
  • 健康レスキューのご案内
  • 巡回健診のご案内

プライバシーマーク

当会では日本情報処理開発協会(JIPDEC)が定めた個人情報の取り扱いに関して、基準を満たしていると認定され、プライバシーマークの付与認定を受けております。

ページトップ