緑内障検査のご案内

40歳以上の16~20人に一人が緑内障(失明原因第1位)で、その大半が正常眼圧緑内障です。初期には症状が乏しく75~90%の正常眼圧緑内障が気付かれずにいます。FDT検査は正常眼圧緑内障の最も早い段階から障害を受ける網膜M細胞の機能を調べることで早期スクリーニングを行ないます。

検査項目 検査内容・寸評 金額
緑内障早期スクリーニング FDT(視野検査)で初期の緑内障を調べます ¥3,500+税
価格に関するご注意
健康保険組合、各種団体の契約により補助金制度が適用される場合や追加料金が生じる場合があります。実際のご負担金額については、ご加入の健康保険組合、お勤め先にお問合せください。

オプション検査項目一覧

ページトップ