よくある質問

よくお寄せいただくご質問とその答えをまとめております。お問い合わせの前に、ご一読ください。

検査後のご質問

お支払い方法について教えてください。
お支払いの方法は、現金かクレジットカードかをお選びいただけます。
ご利用可能なクレジットカード会社は下記の通りです。

DC、VISA、MasterCard、Diners Club International、JCB、SAISON、JACCS、APLUS、UC、AMERICAN EXPRESS、NICOS、Orico、OMC、CF Card

各種商品券・ギフト券はご利用いただけませんのでご注意ください。
クレジットカードは一括払いのみのご利用となりますので、ご了承ください。
検査結果はいつ頃送付されるのでしょうか?
人間ドックの場合、受診後2~3週間程度で送付いたします。
健康診断の場合、3~4週間で送付いたします。
※どちらも年末年始、祝日等を挟んだ場合には遅れる可能性がございますので予めご了承ください。
領収書の再発行は可能でしょうか?
「再発行」と印字されたものであれば、再発行可能です。
会社から料金の補助を受けて受診する場合、会社負担分と個人負担分の領収書を分けて発行していただけますか?
可能です。当日窓口での受付時にお申しつけください。
過去の結果票を再発行していただくことはできますか?
再発行可能です。費用は発生いたしません。
但し、契約内容により再発行できない場合もございます。
検査結果は受診者本人宛の他に健康保険組合や勤務先へも送られるのでしょうか。
通常費用補助がある場合は送付しております。但し、ご契約内容により異なります。
診断書は発行していただけますか?
受診内容と診断書の内容により、確認が必要です。指定の診断書がございましたら、発行の可否を確認させていただきますので、お電話にてご連絡いただいた後、一度FAXかメールにて当会へお送りください。発行料は3,500円(税込)でございます。
マンモグラフィ検査などで撮影した画像を検査後にいただくことはできますか?
可能です。但し、当日のお渡しは医師判定がされていない旨をご了承ください。
超音波検査の結果の中に「描出不良」とあるのですが、これは何ですか?
超音波は距離が遠かったり途中にガスや脂肪があると届きにくいため、「消化管のガスが多い」「食事のあと」「内臓脂肪が多い」「体格が大きい」といった事情によって目的とする臓器の一部または全体の描出がうまく出来ない場合があり、これを描出不良といいます。特に膵臓は体の深いところにあって消化管ガスや内臓脂肪に邪魔されやすいため、膵臓全体が完全に見える人は半分以下とされています。結果は描出できた範囲内での所見ということになりますが、膵臓全体が良く見えなかった場合は「判定不能」とされる場合もあります。
描出不良は病気ではなく誰にでも起こることですが、前回見えた部位に今回たまたまガスが被って見えにくかったり、逆に前回見えなかったところが条件が改善して今回は描出できるといったことも珍しくありませんので、健診の機会などを利用して繰り返し確認することが大切です。

施設のご案内

  • 午後の健診・ドックのご案内
  • 協会けんぽご加入の方
  • 健康管理アプリ「CARADA」のご案内
同友会グループ

同友会では施設健診事業の他、様々な健康管理支援サービスを行っております。

プライバシーマーク

当会では一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が定めた個人情報の取り扱いに関して、基準を満たしていると認定され、プライバシーマークの付与認定を受けております。

ページトップ